FC2ブログ
2018年11月 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.30 (Sun)

動かないバイクとフリーペーパー その2

先日、地元のフリーペーパーのあるコーナーにZX-7Rが使用されましたが、引き続き11月号にも使われていました。

↓ これの、

IMG_0527

↓ これ

IMG_0528

私のバイクのパーツやステッカーも丁寧に描いて頂いているようで、「絵」の完成が楽しみです。

↓ リヤ部分拡大

IMG_0529

インナーフェンダーのビブステッカーや、ステップの削れたバンクセンサーまで丁寧に描いて貰っているようです!
つーか、このペースだと、完成はクリスマスを越えるような(笑)
スポンサーサイト
00:00  |  ZX-7R  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.09 (Sun)

動かないバイクとフリーペーパー

地元のフリーペーパーに、3年前に水没した現在動かない私のバイク、ZX-7Rが掲載されました。

↓ これの、

IMG_0513

↓ これ

IMG_0514

白黒ですけど(笑)

実は昨年のクリスマスプレゼントで当選し、地元のイラストレーターに車やバイクなんかのイラストを描いてもらえることになったのですが、未だに描いて貰えておらず、イラストレーターのコラムネタにされているのでした(笑)
まぁ、いいけどね‥。
00:00  |  ZX-7R  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.24 (Sun)

新たな問題 その5

その4からのつづき。前回の「その4」は一年前ですが(汗)、気にしないで下さい。

プラグホール内のオイル漏れを直すためにOリングを交換したので、改善されたかの確認です。
まずその辺を走ってオイルを回し、走った後に恐る恐るプラグ穴を覗いてみると・・、

↓ 漏れていない

IMG_0314

とりあえず漏れていない感じなので、プラグホール内のオイル漏れ補修は終了。

さぁ「これでZX-7Rを乗りまわすぞ!」と思いましたが、またまた新たな問題が発生したのでした。トホホ。

またまた新たな問題へ
00:00  |  ZX-7R  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.27 (Sat)

ライディングシューズの補修

通勤&街乗り用に購入したライディングシューズですが、バイクを降りた後に歩くことが結構あるためか、かかとがすりへり穴が開いてしまいました。
まだ購入してから9ヶ月しか経っておらず、かかと以外はまだまだイケるし、新シューズを買うお金もナイので修復をDIYです。

↓ かかと以外はまだまだ大丈夫

IMG_0109

↓ かかとのゴムが削れてる・・

IMG_0110

↓ 後ろから見るとこんな感じ

IMG_0111

今回選んだ補修グッズは、ゴム入り樹脂を肉盛りした後、自然乾燥させると硬化するタイプ。

↓ これ

IMG_0112

肉盛りするところを、食い付きを良くするためヤスリで削り、プラ板で養生後にヘラで肉盛りしていきます。

↓ 肉盛り完了

IMG_0113

↓ 12時間自然乾燥後、養生を外す

IMG_0114

↓ バリを取ったり、はみ出した部分を切り取って完成

IMG_0115

シューズのソールはマットなブラックなのですが、「肉盛り部はきっとテカテカに光るんだろうなぁ・・」と思っていたら、付属されていた養生用プラ板の表面がざらざらなので、適度なマット感で仕上がりました。

初めて「ソールの肉盛り」をやってみましたがナカナカの仕上がりで大満足。
あとは、どれくらい持ってくれるかですねぇ(笑)
00:00  |  ZX-7R  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.30 (Sun)

新たな問題 その4

その3からのつづき。

プラグ穴ドロドロ問題解決のための準備が整い、涼しい早朝から作業開始です。

↓ まだ暗いうちから作業開始

file866

↓ タンク、エアクリーナーBOX等を取り外し

file867

↓ 続いてキャブレター、ヘッド上の2次エアシステム等を取り外し

file868

と、ここまでは順調(当たり前)。

いよいよヘッドカバーの取り外しです。
気合を入れて外しにかかりましたが、ガスケットとの若干の固着があったくらいで、難なく取り外し完了。ブログ読者からのコメントによる助言にも感謝感謝。

外したヘッドカバーの裏側を見ると予想より綺麗だったのですが、バリがひどかった。

↓ バリがひどい

file869

カワサキ以外でもこんなにバリがあるんでしょうかね?
指で簡単に取れてしまうほどの薄いバリだったので、とりあえず全周バリ取り。

さて、いよいよキャップの取り外しです。

↓ 連結されているキャップ達

file870

7Rのキャップは、オイルラインを含めて成型してあるため、一度にすべてを外さなくてはいけません・・。
念のためトルクを測りながらボルトをすべてを緩め、ごっそり取り外しました。

↓ キャップ一式を取り外し

file871

キャップを取り外した後に現れるプラグ穴に、Oリングがあります。
恐らくこれが劣化してオイル漏れとなっていたはず・・。

↓ Oリング

file872

↓ NEW Oリング

file873

新しいOリングへオイルを塗布して、元通りに組み付けて完了。
後はオイル漏れが無いことを確認するだけですが、疲れたので今日はこれにて終了~。

つづく。
00:00  |  ZX-7R  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。